伊勢崎聖書キリスト教会は…

2022年5月14日

伊勢崎聖書キリスト教会は、聖書(旧約聖書39巻、新約聖書27巻)を唯一のキリスト教の教典とし、信仰によって新たな歴史を作って行く正統的なプロテスタントの教会です。聖書の教えを真理と受け止めて、まっすぐ信じています。イエス・キリストは、神様の御子であられ、十字架によって私たちの罪をあがなってくださった唯一の救い主です。イエス・キリストは、死からよみがえられて、今も生きておられる神様です。目指していることは次の通りです。
御言葉によって生きる。
イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」(マタイの福音書4:4)
主の弟子として生きる。
イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイの福音書28:18-20)
神の家族として生きる。
こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族なのです。(エペソ人への手紙2:19)