今日の伊勢崎聖書キリスト教会__6/12

今日の伊勢崎聖書キリスト教会
今日は創世記17:1~8の箇所をもって恵みを分かち合いました。
神様は全能の神(エルシャダイ)です。
神様がご自身を全能の神(エルシャダイ)と紹介なさるときは子孫と関連があるときです。
アブラムが九十九歳(サライが90歳)のとき、主はアブラムに現れ、こう言われた。「わたしは全能の神である。あなたはわたしの前に歩み、全き者であれ。
彼はもう子どもを産むことが難しいと思われ絶望の中にいるときに彼にもう一度、子孫の約束をなさるのです。
[ガラテヤ人への手紙 3:7,8] ですから、信仰によって生きる人々こそアブラハムの子である、と知りなさい。聖書は、神が異邦人を信仰によって義とお認めになることを前から知っていたので、アブラハムに対して、「すべての異邦人が、あなたによって祝福される」と、前もって福音を告げました。
その全能の神は、異邦人の私たちを信仰によって祝福される方です。