今日の伊勢崎聖書キリスト教会___3/13

2022年3月20日

今日の伊勢崎聖書キリスト教会
今日はマルコの福音書14:1-11の箇所をもって恵みを分かち合いました。
ある女性(マリア)と弟子(イスカリオテのユダ)は同年代に生きていった。
マリアは御子イエスキリストがこの世に来られた目的を知っていた。しかし弟子のイスカリオテのユダはそうではなかった。
イスカリオテのユダは、道徳的な基準により
マリアのしたことに厳しく責めた。
しかし、イエス様は彼女に良いことしていると規定する。
良いこと。
神様の基準と世の基準違うときがある。
世の基準では彼女は責められても仕方がないかもしれない。
しかし彼女はイエス様のために良いことをした。
彼女のしたことは福音が伝えるところで記念となる。

🔻画像クリックで拡大します。